キッズアースの考え方|理科実験・科学体験・数の論理・私立中学受験・地球を学ぶ野外活動 キッズアース:自然科学数理教室(横浜都筑・横浜青葉)

キッズアース

キッズアーストップページ お問い合わせ

キッズアーストップ > キッズアースの考え方

キッズアースの考え方

すべて世の中の事象は自然科学につながっています。
キッズアースは自然科学教育を軸に数の論理、文章表現、そして自己表現力を子どもたちの「なぜ?」という気持ちを大切にしながら育みます。

子どもたちのまわりは不思議なことばかりです。
そしてそこから発する知的な好奇心こそが世の中を発展させてきたのです。

キッズアースは子どもたちの素直に感動する心こそが、すべての学習の源であると考えています。
知的好奇心を刺激するリアルな体験をして感動し、そこから自発的な学習を促し発想力を育て、他人と意見交換をしていく中で論理的な思考力をつけ、知識を活用できる人材の育成を目的としています。

科学とは多くの人が意見を交わし合意していく作業を繰り返すことで発展します。 そのためには自分が主体的に感じたことを明確にし、それらを相手に伝える言葉や表現方法を学ぶことがとても大切です。
その上で必要とされる論理的思考力とは「自発的な発想力」「他人の意見を聞き取る力」、そしてそれらを整理して筋道を立てて「自分の意見を伝える」という力です。
この力はすべての学問において共通に必要とされる力です。

キッズアースは、自然科学を「生きていくための学問」として捉え、将来に必要とされる論理力、表現力を「体験」を中心として学習し、すべての子どもたちの可能性を見出し発展させるための教育機関としての使命を果たします。

↑ページの
先頭に戻る